治療院 咲々 (さくさく)
仙台市青葉区春日町7-19
法務局ウラ
TEL 022-265-0588

井穴刺絡

ドイツ振動医学

セルフケア

関連情報


問合せ

お気軽にご質問下さい。

メール送信へ

リンク

このブログをリンクに追加する

###

Powered by FC2ブログ All Rights Reserved. / Template by chocolat*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
HOME>”筋肉はやわらかに、体はほかほかに!”

”筋肉はやわらかに、体はほかほかに!”



”筋肉はやわらかに”435_thumb.gif 

といっても体操選手のような柔軟性を持ちましょう
と言っているのではありません。

年相応、普通に伸び縮みできる筋肉のことです。
ところが、それを維持することは意外に大変。

同じ姿勢を続けたり、使い過ぎたりするだけで、
筋肉の中にしこり(=トリガーポイント)ができ、
筋肉の伸び縮みを邪魔します。
加齢とともに、できやすくもなります。

このトリガーポイントが大変な曲者。
痛みや痺れをはじめとする、様々の症状の原因となります。

挙句の果て、
「筋筋膜性疼痛症候群(MPS)」と呼ばれる
立派な病名までつくようになりました。

このトリガーポイントを少しでも取り除き
伸び縮みできる筋肉を取り戻し維持していくこと。

それは、快適な体を維持していくために、
欠かせないことなのかもしれません。


”体はほかほかに”

体を温め、血液の循環を良くしましょうということです。

人間の体は60兆もの細胞の集合体。

細胞は血液が頼りです。
血液は栄養を運び、ゴミ処理をしてくれます。

血液がきれいに流れることで、
体中の細胞が元気になり
臓器の働きも良くなります。

免疫系の細胞もしっかり働いてくれ
免疫力も高まります。
免疫力こそが、ガンなどから体を守る最後の砦となります。

体を温めるということは、一般的なイメージより
はるかに健康に有益です。

冷えるとトリガーポイントも活性化して
痛みなどを引き起こしやすくなります。


”筋肉はやわらかに、体はほかほかに!”


言い換えると、
トリガーポイントを取り除き、体を温める。

これがいつも実現できていたら、
人は、相当元気でいられるのではないでしょうか。


当院はそうした皆様の快適なカラダ作りに
貢献していきたいと思います。








[READ MORE...]
【2032/09/04 22:00】 ・・ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<前のページ | BLOG TOP | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。