治療院 咲々 (さくさく)
仙台市青葉区春日町7-19
法務局ウラ
TEL 022-265-0588

井穴刺絡

ドイツ振動医学

セルフケア

関連情報


問合せ

お気軽にご質問下さい。

メール送信へ

リンク

このブログをリンクに追加する

###

Powered by FC2ブログ All Rights Reserved. / Template by chocolat*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
HOME>温熱療法>ガンと温熱療法

ガンと温熱療法


438_thumb.gif◎ ハイパーサーミア

最近、ガン細胞は熱に弱いことがわかり、
ガン治療の一環としてハイパーサーミアなどが使われています。

但し、あくまでも放射線療法や抗がん剤治療との併用が前提だそうで。


一般の細胞は43度で死滅します。

ハイパーサーミアは、ガンの部位にラジオ波をあて、43度に加温します。 
 
正常細胞の周辺では血管が広がり熱を逃がすため、
43度までは温度が上がらず細胞も生存できます。
 
ガン細胞は自ら作った血管がもろく、
熱をうまく逃がすことができず、死滅するそうです。


40分以上も時間がかかるため患者さんの負担も大きいそうで、 
その間、スタッフの監視が必要とのこと。

機械が高額な上、人件費もかさみ、保険点数が低く、
病院側で積極的に導入しづらい状況にあるといいます。
 
そのようなことから、普及が難しいようです。


◎ マイルド加温療法 
 

最近、少しずつ行われ始めているのが
「マイルド加温療法」というものです。 

HSP(ヒートショックプロテイン)の研究で有名な
愛知医科大学の伊藤要子先生のグループが広めているものです。

患者さんにスマーティに入ってもらって、全身を温めます。
局所加温が必要な方には、さらに温熱器で局所を加温するというものです。


これは、ハイパーサーミアのように
直接ガン細胞を死滅させることを目的とするのではなく、
加温によってHSPというたんぱく質を増加させることが目的です。
 
HSPは傷ついたタンパク質を修復して 
治癒力や免疫力を増強させます。
それにより、細胞の働きが強化されます。

抗がん剤の治療効果を高める、
抗がん剤の副作用を軽減させる、
QOL(生活の質)を高める・・・などを目標に行われているようです。


大学病院でガン治療との併用療法として臨床研究も行われているとのことです。
 
詳しくは、伊藤先生の「ヒートショックプロテイン加温健康法」をご覧ください。


◎ スマーティ+三井式 = マイルド加温療法 
 

代替医療の温熱療法では、三井式温熱が有名です。
 
「マイルド加温療法」というのは結局はスマーティ&三井式温熱療法のことです。


当院では特別にHSPを意識しているわけではありませんが、
ガン患者の方々に「マイルド加温療法」と同様の施術を行っております。

スマーティで全身を温め、
患部や重要部位に三井式温熱で集中的に熱を入れます。

三井先生によれば、
「熱がガンを殺すのではなく、熱が免疫細胞などを活性化させ、
結果的にガン細胞を退縮させていく」とのことです。
 
さらに、生前、ガン細胞のある場所はすぐにわかると仰っていたそうです。
ガン細胞がある場所では、「アチチ反応」がひときわ激しくおこるからです。  


新潟大の安保徹先生は、

ガン細胞は血液がない場所でも生き延びるため、 自ら適応した結果であり、
血液の循環が良くなれば自然退縮する とおっしゃいます。


また、自然医学で有名な森下敬一先生は

すべての病気は血液の汚れが原因であるとし
ガンも血液の汚れを1か所に集め浄化するためにできるとおっしゃてます。


お二人とも 、ガンは血流の悪いところにできると。


現代医学の常識とはかけ離れた見解ですが
実際はどうなのでしょうか。



温めることは、ガン患者の方にとって副作用の心配はなく
様々なプラスの効果が期待できます。

血流や体内環境を改善し、免疫細胞を活性化させることで、
ガン細胞との共存や、ガン細胞の退縮を期待できるかもしれません。



 
【2013/10/23 10:56】 ・・ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<スマーティ(炭素遠赤外線ドーム) | BLOG TOP | ガンの恐怖に負けないために>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://sakusaku0308.blog.fc2.com/tb.php/153-71ddfcea


このページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。