FC2ブログ
       
治療院 咲々 (さくさく)
仙台市青葉区春日町7-19
法務局ウラ
TEL 022-265-0588

井穴刺絡

ドイツ振動医学

セルフケア

関連情報


問合せ

お気軽にご質問下さい。

メール送信へ

リンク

このブログをリンクに追加する

###

Powered by FC2ブログ All Rights Reserved. / Template by chocolat*
HOME>関連揉法>ツボ、トリガーポイント、チャップマン反射

ツボ、トリガーポイント、チャップマン反射


よくツボとTPが比較されます。458_thumb.gif 

TPの70%は東洋医学の経穴と一致するとも言われます。 

東洋医学では、昔から体の不調は
体表上に圧痛や冷感などとして表れるとしています。 
 
反応が表れやすいポイントを経穴(ツボ)と表現していました。
その中で、経絡上にあり特に汎用的なものには
足三里とか三陰交など特別に経穴名がつけられました。
 
ただ、それ以外にも圧痛などの反応が表れている場所は阿是穴と呼ばれ、
大事な治療ポイントとしてとらえられています。

その考えでいくと、
圧痛のあるトリガーポイントはすべて阿是穴であると言え、 
すべてのトリガーポイントは経穴の一種であると言えます。 
 

一方、トリガーポイントという言葉は、
以前は筋肉中央部にある セントラルトリガーポイントを指していました。

ところがいつのまにか、骨に付く腱の部分も
付着部トリガーポイントとして 定義されるようになってきました。
 
その定義でいくと、圧痛のある個所は、
筋肉でも腱でも、体中どこでもトリガーポイントだと言えるようになります。 
 

東洋医学で肩こりの治療で使うツボは肩井(けんせい)といいますが、
それは、僧帽筋のトリガーポイントに相当します。 
 
東洋医学では、
肩井に指圧したり、鍼を刺したり、灸をしたりして肩こりを軽減させます。

昔の人びとは、
トリガーポイントなどという名前は知らなくても、 
肩こりになると肩井の部分が硬くなり、
触ると圧痛があり、 それを弛めると肩こりがラクになる
ということを知っていたのだと思われます。
 
結果的にトリガーポイントの治療をしていたのかもしれません。


TP治療をする人は、
僧帽筋のTPをリリースすることで首や肩などの関連痛が軽減し、
肩こりがラクになると思い施術します。


結局は同じ事をしているのかもしれません。


つまり、トリガーポイントとツボを区別しても、たいして意味はないかもしれません。

トリガーポイントは関連痛が出るといいますがツボでも響きがでます。


もうひとつ似たようなものに
オステオパシーで使われるチャップマン反射があります。

臓器のリンパの流れが滞ると特定の部位に硬結ができ、
触ると圧痛があります。

特に胸骨や肋骨の際(きわ)に多くみつかります。
呼吸器系や消化器系の症状の方を治療するとき、
チャップマン反射の場所を覚えておくと便利です。


ツボも、トリガーポイントも、チャップマン反射も
すべて、診断ポイントであり、治療ポイントでもあります。
 
触ってなんの反応もない所をいくら治療しても効果はでません。 
 

大事なことは
圧痛のある場所をしっかり探し、
その圧痛が和らいでいくよう治療すること。

いつの間にか、体の中までラクになっていきます。



 
【2013/08/28 12:32】 ・・ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<関連情報 | BLOG TOP | ストレスと痛みの悪循環>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://sakusaku0308.blog.fc2.com/tb.php/150-48cacdd9


このページの先頭へ