治療院 咲々 (さくさく)
仙台市青葉区春日町7-19
法務局ウラ
TEL 022-265-0588

井穴刺絡

ドイツ振動医学

セルフケア

関連情報


問合せ

お気軽にご質問下さい。

メール送信へ

リンク

このブログをリンクに追加する

###

Powered by FC2ブログ All Rights Reserved. / Template by chocolat*
HOME>関連情報>遠赤外線は熱くないから温まる・・風呂やサウナとの違い

遠赤外線は熱くないから温まる・・風呂やサウナとの違い


428_thumb.gif 体の表面には熱を感じるセンサーが沢山あります。
温受容器といいます。
やけどしないためや、
体温調整をするためのものです。

サウナやお風呂に入ると体は温まります。

このとき、お湯や蒸気を通じ、
熱は体の表面から伝わっていきます。
(これを熱の伝導といいます)
表面から先に温まり、
だんだん深部が温まっていきます。

ところが表面が熱くなりすぎると、
温受容器が沢山ありますから、
脳に「熱い熱い」と信号を送ります。
そして、深部が温まる前に体は熱いと判断します。

我慢強く健康な人でなければ、
長い間入っていることはできません。

熱いと感じるわりには、
深部はそれほど温まっていません。


一方、遠赤外線の場合、熱伝導ではありません。

遠赤外線は、それを吸収した物質の
分子運動を活発にさせます。
その分子同士が衝突することによって
熱が産出されます。
(これを熱の輻射といいます)

ですから、遠赤外線の場合、
熱は体内から発生します。

体内で発生した熱は
深部にも伝わりやすくなり、
体が熱いと感じる頃には、
表面も内部も均等に温まっています。


遠赤外線の場合、熱さを感じないからこそ、結果的に芯まで温まります。 


・・・・・ 


さらに、
お風呂の場合、水圧の問題があります。
しかも座っているため、心臓への負担は大きくなります。
ドームの中で寝るのに比較して長くは入っていられません。

サウナは、高温で、
心臓への負担はさらに大きくなります。


スマーティは、お風呂やサウナに比べると、
簡単に 体の芯まで温めることができるのです。 



[READ MORE...]
【2013/08/24 15:02】 ・・遠赤外線は熱くないから温まる・・ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |